HOME>注目記事>成功のカギは信頼できる会社の担当者を見つけること

相見積もりの重要性

間取り図とペン

不動産を売却するという経験は、長い人生の中でそう何度も行うものではありません。それ故に、情報をしっかり集めて慎重に行動したいものです。手持ちの不動産を売却するには、まず査定を受ける必要があります。不動産査定を受ける上で注意することといえば、複数の会社から相見積もりを取ることです。何故なら、査定価格は不動産会社によって異なることがあるからです。1社だけに査定を申し込んでしまうと、その会社が本当に適正価格を提示しているかどうかが分かりません。ひょっとしたら契約を急かして、手っ取り早く仲介手数料を稼ぐことしか考えていないかもしれません。もちろん自分でも相場を調べる必要がありますが、複数の会社から査定を受けて、対応が良いところに売却を持ちかけることか肝心です。

時期によって価格は変わる

住宅模型

不動産査定の特徴として、時期によって価格が変わることが挙げられます。価格が上がっているときもあれば、下落しているときもあるので、何回か見積もりを出してもらって価格の変動を把握しておくことがベストです。もし売却しようと考えたときに初めて見積もりを出してもらうと、その価格が本当に高い価格なのかが判断できません。売る気がなくても見積もりだけはしてもらって、現状価格を知っておく必要があります。何度も見積もりを出してもらうためにも、信頼できる不動産会社を見つけると安心です。

信頼できる担当者を見つけよう

住宅模型

不動産売却を成功させるためには、何度か不動産査定をしてもらって、ベストのタイミングで売り払うことです。大事な不動産物件を託すためには、信頼できる不動産会社の担当者を探す必要があります。そのような担当者と出会えれば、査定から売却までほとんどの手続きを任せることができます。信頼できる担当者を見つけるコツは、説明時の分かりやすさやレスポンスの早さなどをチェックすると良いです。さらに高く売るための戦略などを丁寧にアドバイスしてくれるかも確認してみましょう。

広告募集中